FC2ブログ

[getopt] Cライブラリ関数 on Unix

■ Cライブラリ関数 on Unix (#include <unistd.h> → 内部で#include<getopt.h>) getopt関数 により、オプション/オプション引数、及び、引数処理が可能。
  → 当該ライブラリ内では、グローバル変数を用いている。
    (*optarg, optind, opterr, optopt)
尚、
  → オプションは引数よりも前に配置する必要がある。
  → オプション表記は1文字にしか対応していない。(ロングオプション非対応; 別途、getopt_long関数 等参照)
  → オプション引数として負数 (- ハイフン文字含) を与える場合には、-- にてオプションを終了させる必要がある。


参考文献:
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント